コラーゲン 種類

コラーゲンの種類

美容に非常に効果が高いコラーゲンには、今現在わかっているものだけでも30種類以上があるとされています。
それぞれのコラーゲンはT型、U型などのローマ数字で分類わけされています。

 

T型コラーゲンは繊維性のコラーゲンで、人体に最も多く存在するコラーゲンです。
骨や皮膚を形成するものです。
U型コラーゲンは軟骨に含まれるコラーゲンです。
V型コラーゲンはT型コラーゲンと共存するコラーゲンで、細網繊維と呼ばれる細かい網目状の構造で、細胞の足場と呼ばれるコラーゲンです。

 

美容にとって欠かせないといわれているのが、T型とV型のコラーゲンです。

 

これらのコラーゲンを効率よく摂取するにはどうしたらよいのでしょう。

 

コラーゲンドリンクには原材料が明記されていますが、これは大きく二つに分かれています。

 

昔から重宝され人が多く摂取してきたのは、牛・豚・鶏のたんぱく質から抽出される動物性コラーゲンです。
家畜として人間が育てていくことで手に入りやすいことからも主だったものでしたが、最近注目されているのは海洋性コラーゲンです。

 

海洋性コラーゲンとは魚の皮や骨を原料としたものでアレルギーが少なく、新しい機能性を持っているとされます。
動物性のコラーゲンに比べて体内への吸収率が良いという優れた面や、臭いが気にならないという利点があります。

 

こうした違いがありますから、コラーゲンドリンクを選ぶ際には原材料にも注意が必要です。